その他メディア掲載情報

ラブコメ映画『ラブ×ドック』コメント

カテゴリー:映画のコメント

2018年5月

吉田羊さん主演のラブコメ映画『ラブ×ドック』の公式サイトで神崎桃子がコメントしました。

 

 

 

・映画「ラブ×ドッグ」に寄せて

 

恋がままならず惨敗に終わった時のダメージというのは年齢を重ねた分、比例して重くなる。

 

しかし、この作品の主人公、アラフォー女の飛鳥がいくつものダメな恋愛模様を繰り広げながらも「人生に無駄な恋なんてない!」と潔く勇気を持って言うことが出来た理由が私にはよく分かる。

 

そう、「恋愛においては“しないことが後悔”」ではないからだ!

正しくはしなかった後悔よりする後悔!!

 

“やってしまった後悔”ならのちに懐かしい思い出に変えられるが、“しなかった後悔”は何年経とうが後悔でしかない!

 

ダメ恋続きのアラフォー女にとって、本当にダメなのはダメな男とダメな恋愛をすることでなく“なにもしないこと”なのだ。

 

恋をするということは相手と向き合うことでもあるが、オトナの恋愛は相手というよりも「自分自身ときちんと向き合うこと」

 

恋愛して自分を切り開くことができたら、その恋は決してダメな恋ではなく幸運な恋愛なのだ。

この作品はまさにアラフォー女に必要な恋のセオリーを教えてくれる。

 

最後に、恋に挫けそうになっているあなたにもう一度言う……。

“しなかった後悔”は時がたっても決して消せない。

 

(恋愛コラムニスト・神崎桃子)


http://lovedoc.asmik-ace.co.jp/comment/

 

 

 

『LOVE×Doc』公式サイト

http://lovedoc.asmik-ace.co.jp/